OR・IE (全34問中34問目)

No.34

図は,電子部品の不良品について,不良項目を個数の多い順に並べた棒グラフと,それらの累積比率を折れ線グラフで表したものである。この図の名称は何か。
01.gif/image-size:231×201
  • 特性要因図
  • パレート図
  • ベン図
  • マトリックス図

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

パレート図は、分析対象の項目を値の大きい順に並べた棒グラフと、対象全体に対する累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用します。
  • 特性(結果)とそれに影響を及ぼしたと思われる要因(原因)の関係を体系的に表わした図です。
    01_1.gif/image-size:168×97
  • 正しい。
  • 複数の集合の関係や、集合の範囲を視覚的に図式化したものです。各集合の表現に円などの閉じた図形を使い、集合同士の関連性をその図形同士の交わり方によって表します。
    01_2.gif/image-size:161×107
  • 表の縦軸と横軸にいくつかの項目を設定し、交点に各項目同士の関連性・関連度合いなどを◎,○,△などで表した分析図です。
    01_3.gif/image-size:202×125

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop