HOME»ITパスポートの通信講座

ITパスポートの通信講座の紹介です。
絶対に合格したい人は通信講座の利用も考えてみましょう。

ITパスポートの通信講座

このページではITパスポート対策の通信・通学講座について紹介します。

ITパスポートの通信講座と聞いてもピンとこない人が多いのではないでしょうか?
同じ人気資格の中でもでも、実技テストのある「医療事務」、比較的高難易度とされている「行政書士」などは、各種講座を利用する人の割合が高くなる傾向にありますが、ITパスポートは実技テストもなく、出題範囲も市販の参考書・問題集にじっくり取り組むことで、十分に理解が可能な内容であるので、独学で資格取得を目指す人が多いのが現状です。
 実際、IT関連職でもなく、情報処理の授業を受けたこともなかった私も、市販のテキストと問題集のみの独学で「初級シスアド」、「基本情報技術者」、「応用情報し技術者」、「情報セキュリティスペシャリスト」と合格することができました。

確かに講座を受講して学習をすすめることは、市販のものだけを使った独学より費用がかかります。しかし、あなたが置かれた状況によっては、支払ったコストよりも大きなメリットを得られるかもしれません。
 以下の3つのタイプに当てはまる人は、通信講座のメリットを最大限に受けられるではないかと私は考えています。

  1. しばらくの期間、勉強から遠ざかっていた人
  2. 進学や就職のために取得を考えている人で、合格までの時間的制約がある人
  3. PC操作に疎い、または普段全くPCを触らない人

通信講座を利用すれば、わからない個所を聞いたりできる分だけ独学で学習するよりも理解が早くなりますし、結果として1回合格できる可能性も高くなると思います。通常なら1年かかった人が半年の勉強で合格することができれば「時間を受講費用で買った。」とも考えられるのではないかと思います。

ITパスポート試験対策ができる講座

資格の学校TAC 資料請求
「効率よく合格レベルへ」をテーマにした、IT資格ビギナーを対象にしたTACオリジナルコースです。インプットとアウトプットをバランスよく取り入れ、無理なく学習できるカリキュラムを採用しています。ITパスポートを含む全12区分の講座を開講中。
AVIVA(アビバ)のITパスポート対策講座 資料請求
アビバのITパスポート対策講座では、分かりやすい映像視聴形式に加え、これまでの豊富な実績に基づいた試験対策で、あなたの合格とキャリアアップをサポートします。
情報処理試験対策ならアイテック 通信講座紹介ページ
情報処理技術者試験を知り尽くしたiTEC。
全国統一模試までがセットになったeラーニングで合格へ一直線。通信講座「ITパスポート総合コース」は、テキスト×4冊・模試×2回・ラーニングガイド(※1)×1冊)がセットになったベ学習期間4カ月のコースです。

通信講座のポイント

  • 計画的に勉強できる
  • 独学よりも合格の確率がアップする
  • サポート体制が充実
  • ハイコストは時間への投資と考える

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop