システム開発技術 (全95問中75問目)

No.75

あるシステムの開発において,システムを24時間連続稼動させることになった。稼働時間について利用部門と取決めを行う工程はどれか。
  • システム結合テスト
  • システムテスト
  • システム要件定義
  • ソフトウェア方針設計

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

稼動時間についての取決めは、要件定義プロセスの「機能要件の定義」で行います。要件定義プロセスでは、利用部門も参加してシステムに必要とされる機能を定義するプロセスです。

テスト時に24時間稼動の取決めをしていたのでは、これまでの開発された部分を根本から見直さなければいけなくなることもあり、工程の後戻りをする場合は大変なロスが生じてしまいます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop