ITパスポート 平成22年秋期 問26

問26

A社は製品Bの製造及び販売を行っている。このとき,製品Bの総原価を計算する方法のうち,適切なものはどれか。ここで,総原価は製品Bの販売までに要したすべての原価を指す。
  • 製品Bの売上高−製品Bの営業費
  • 製品Bの売上高−製品Bの製造原価
  • 製品Bの製造原価+製品Bの営業費
  • 製品Bの製造原価+製品Bの営業利益

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

製品の総原価は、大きく分けると製造原価と営業費(販売費)に分かれます。

製造原価は、材料費・部品費や作業員の給料、工場の水道光熱費、減価償却費など、その製品を製造するのに必要となったすべての費用を含みます。
営業費は、製品が完成してから販売するのに必要な、営業職員の給料、宣伝広告費などを含みます。

この2つを合わせた額が、製品の総原価とよばれます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop