ITパスポート 平成24年秋期 問49

問49

プロジェクトの開始から完了まで最も所要時間が掛かるクリティカルパスを見つけるのに使う図として,適切なものはどれか。
  • アローダイアグラム
  • パレート図
  • ヒストグラム
  • マイルストーンチャート

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

アローダイアグラム(Arrow Diagram)は、PERT図とも呼ばれ、プロジェクトの各作業間の関連性や順序関係を視覚的に表現する図です。作業関係を分析することで時間的に余裕のない一連の作業(クリティカルパス)を洗い出すことができるため工程のスケジュール管理に使用されます。
49a.gif/image-size:342×131
  • 正しい。
  • パレート図は、値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用されます。
    08e.gif/image-size:200×123
  • ヒストグラムは、収集したデータをいくつかの区間に分け、区間ごとに該当するデータの出現回数を棒グラフで示した図です。データの分布状況を分析するのに使用されます。
    49u.gif/image-size:350×232
  • マイルストーンチャートは、主要な要素成果物に関する予定開始日あるいは終了日などプロジェクト上の重要ポイントをマイルストーンとして図にプロットし、ある時点においてこれが完了しているかどうかで進捗を管理する手法です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop