ITパスポート 平成24年春期 問73

問73

インターネットのドメイン名とIPアドレスを対応付ける仕組みはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

DNS(Domain Name System)は、TCP/IPを利用したネットワークでは、各ノードを識別するため一意のIPアドレスが割り当てられていますが、このIPアドレスは数字の羅列で人間にとって覚えにくいため、IPアドレスに対応する別名であるドメイン名が付けられています。DNSはこのドメイン名とIPアドレスを結びつけて変換する(名前解決する)仕組みです。
  • 正しい。
  • File Transfer Protocolの略。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルです。
  • Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送するのに用いられるプロトコルです。
  • World Wide Webの略。TCP/IPネットワーク上でハイパーテキスト(HTMLやXHTML)を送受信する仕組みを基盤として世界中をクモの巣のようにリンクさせたシステムのことをいいます。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop