ITパスポート 平成25年秋期 問41

問41

システム開発プロジェクトにおいて,プログラム作成の生産性を向上させるための施策として,新しく参加したメンバに対し,開発ツールの利用スキル向上のトレーニングを計画した。この施策の効果を評価する指標として,最も適切なものはどれか。
  • トレーニングの参加者の延べ人数
  • トレー二ングの実施回数
  • メンバ1人当たりの1日のプログラム作成量
  • メンバ各自がトレーニングに参加した合計時間

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

目的が「プログラム作成の生産性を向上」なので、トレーニングの効果が出ているかを判断するには「メンバ1人当たりの1日のプログラム作成量」を評価するのが適切です。
その他の選択肢は、目標達成のための手段の実施状況をモニタリングする指標であるため効果を評価する指標としては不適切です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop