ITパスポート 平成25年秋期 問55

問55

プログラムの実行方式としてインタプリ夕方式とコンパイラ方式がある。図は,データを入力して結果を出力するプログラムの,それぞれの方式でのプログラムの実行の様子を示したものである。a,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。
55.gif/image-size:497×133

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » 開発ツール

正解

解説

インタプリタ方式とコンパイラ方式は次のような特徴をもっています。
インタプリタ方式
ソースコードを1行ずつ解釈しながらプログラムを実行していく方式。一般にコンパイラによって作成される実行ファイル形式よりも解釈と実行が同時進行のため処理時間がかかる。
コンパイラ方式
ソースコードを翻訳して、機械語の目的プログラム(実行ファイル/ロードモジュール)を生成する方式。
aは、ソースプログラムの入力を受けてa自身が処理を実行しているのでインタプリタbは、ソースプログラムの入力を受けて目的プログラムを出力し、実際の処理はその目的プログラムが行っているのでコンパイラとわかります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop