ITパスポート 平成26年春期 問58

問58

PCがネットワークに接続されたときにIPアドレスを自動的に取得するために使用されるプロトコルはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPネットワークで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てをアドレスプールから自動的に行うプロトコルです。
各クライアントにIPアドレスを設定するネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスは回収し、他のノードに再割当てされるのでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。
  • 正しい。
  • HyperText Transfer Protocolの略。WebサーバとWebブラウザがデータを送受信するのに使われるプロトコルです。
  • Network Time Protocolの略。ネットワークに接続されている環境において、サーバ及びクライアントコンピュータが持つシステム時計を正しい時刻(協定世界時:UTC)へ同期するためのプロトコルです。
  • Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送するのに用いられるプロトコルです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop