ITパスポート 平成27年秋期 問52

問52

関係データベースを構築するための作業を,a〜cに分けて行うとき,作業の順序として適切なものはどれか。

  1. 業務で使用するデータ項目の洗い出し
  2. 表の生成
  3. レコードの挿入
  • a → b → c
  • a → c → b
  • b → a → c
  • b → c → a

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

レコードは表に対して挿入するのでbとcの作業順序は「b→c」、表を設計するためにはデータベースで管理するデータのリストアップが必要なのでaとbは「a→b」の順序でなくてはなりません。

これをまとめると適切な順序は「a → b → c」になります。
レコード
データベースに格納されるデータのこと。関係データベースは二次元の表でデータを管理するため1行が1レコードに対応する。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop