ITパスポート 平成27年春期 問79

問79

スーパコンピュータ上で稼働させるシステムの代表的な例として,適切なものはどれか。
  • 企業間の連携に必要なSCMシステム
  • 大規模な科学技術計算を必要とする地球規模の気象変化予測システム
  • 高い信頼性が要求されるバンキングシステム
  • 高いリアルタイム性が要求される自動車のエンジン制御システム

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

スーパコンピュータ(Supercomputer)は、システムの中に数十個から数十万個のプロセッサを搭載することで、膨大な計算量を要する科学技術計算や3DCG計算などを短時間で高速に処理するためのコンピュータです。一般的に複雑であるベクトル演算や行列演算などを高速で処理するためのアレイプロセッサ(ベクトルプロセッサ)を持ち、高度なパイプライン制御で計算を同時並行的に行うことで高速処理を実現しています。
主に天気予報、物理的シミュレーション、量子力学、天文学などの高度で膨大な量の演算が必要となる分野で使用されています。

したがって「イ」が代表例として適切です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop