ITパスポート 平成28年秋期 問26

問26

電子メール,電子掲示板を介したコミュニケーション,情報共有,電子会議などの各種機能を有し,共同作業環境を提供するソフトウェアを何と呼ぶか。
  • グループウェア
  • シェアウェア
  • ファームウェア
  • フリーウェア

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

グループウェア(Groupware)は、組織内での情報の管理や共有にコンピュータネットワークを活用し、組織を効率的に運営すること目的としたソフトウェアです。主な機能として、電子会議室、電子掲示板、スケジュール管理、会議室予約、文書共有、ワークフローシステム(電子決裁)があります。
現在の主流はWebサーバを利用するタイプで、クライアント(利用者)はコンピュータにソフトをインストールすることなしに、標準でついているブラウザを利用してグループウェアの機能を利用することが出来るようになっています。

設問中の機能・用途から「ア」が正解と判断できます。
  • 正しい。
  • シェアウェアは、定められた無料の試用期間の後、継続して利用する場合は、所定の金額(ライセンス料)を開発者に支払う方式のソフトウェアです。
  • ファームウェアは、ハードウェアにROMなどの形で組み込まれ、そのハードウェアを制御するプログラムです。
  • フリーウェアは、主にインターネット上に公開され、無償で利用できるソフトウェアです。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop