ITパスポート 平成28年春期 問19

問19

小売業を営むある企業の当期の売上高は1,500万円,商品仕入高は1,000万円であった。期首の商品棚卸高が100万円,期末の商品棚卸高が200万円であるとき,当期の売上総利益は何万円か。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

売上総利益は、売上高から売上原価を差し引いた金額です。

 売上総利益=売上高−売上原価

この設問では売上原価の金額が与えられていないため、商品仕入高、期首期末の商品棚卸高より売上原価を算出します。売上原価は、売った商品の仕入れに要した金額なので、

 売上原価=期首商品棚卸高+当期商品仕入高−期末商品棚卸高

という式で求められます。

この設問のケースでは、以下のように計算することができます。

 売上原価=100+1,000−200=900(万円)

当期の売上高は1,500万円なので、売上総利益を求める式に各金額を代入し、

 売上総利益=1,500−900=600(万円)

したがって「エ」が正解です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop