ITパスポート 平成28年春期 問6

問6

情報システムの構築に当たり,要件定義から開発作業までを外部に委託し,開発したシステムの運用は自社で行いたい。委託の際に利用するサービスとして,適切なものはどれか。
  • SaaS(Software as a Service)
  • システムインテグレーションサービス
  • ハウジングサービス
  • ホスティングサービス

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » ソリューションビジネス

正解

解説

システムインテグレーションサービス(SIサービス)は、システムの企画からシステム構築、運用、保守までに必要となる作業の一部、あるいはすべてを一貫して請け負う事業またはサービスです。これを請け負う業者をシステムインテグレーター(System Integrator、通称:SIer)といいます。

設問では「要件定義から開発作業までを外部に委託し…」と記述されているためシステムインテグレーションの利用が適切とわかります。
  • SaaS(Software as a Service)は、専門の事業者が運用するサービスをネットワーク(インターネット)経由で利用するソフトウェアの提供形態です。
  • 正しい。
  • ハウジングサービスは、顧客が保有する通信機器や情報発信用のコンピュータ(サーバ)を、自社やデータセンターなどの保全設備の整った施設に設置するサービスです。
  • ホスティングサービスは、ユーザが機器の管理をしなくてもいいように、有料または無料でサービス提供者が保有し施設内で運用している機器をレンタルするサービスです。代表的なものとしてレンタルサーバがあります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop