初級シスアド 平成21年春期 問51

問51

SSL/TLSを利用することによって実現できるものはどれか。
  • クライアントサーパ間の通信の処理時間を短縮する。
  • クライアントサーバ間の通信を暗号化する。
  • ブラウザとWebサーバの通信の証跡を確保する。
  • メールソフトからWebサーバへのSMTP接続を可能にする。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H19秋 問51
  • 基本情報技術者 H19秋 問67

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

SSL(Secure Soket Layer)は、通信の暗号化,ディジタル証明書を利用した改ざん検出,ノード認証を含む統合セキュアプロトコルです。主にWebブラウザとWebサーバ間でデータを安全にやり取りするための業界標準プロトコルとして使用されています。
TLS(Transport Layer Security)は、SSL3.0に基づいてIETFが標準化したOSI基本参照モデルのトランスポート層における暗号化プロトコルを中心とした規格です。

選択肢のうちSSLが提供する機能は「クライアントサーバ間の通信を暗号化」のみです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop