ITパスポート 平成24年秋期 問73

問73

Java言語で作成したプログラムであり,Webサーバからダウンロードして,Webブラウザ上で実行するものはどれか。
  • Javaアプリケーション
  • Javaアプレット
  • Java仮想マシン
  • Javaサーブレッ卜

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラミング・プログラム言語

正解

解説

Javaアプレットは、HTMLと同時にWebを通してダウンロードされクライアント側(=ブラウザ)で実行されるJavaで記述されたアプリケーションプログラムのことです。
基本的にデスクトップ版Javaの全機能を持ちますが、Webページの一部として自動的に読み込まれて動作するため、セキュリティ上の観点から一般のアプリケーションプログラムと比べさまざまな制限が課せられています。単にアプレットと呼ばれる場合もあります。
  • Javaアプリケーションは、Javaで書かれたプログラムの実行形態のひとつで、JavaアプレットがWebからダウンロードされて、Webブラウザ上で実行される事が多いのに対し、Javaアプリケーションは主にローカルなコンピュータで実行されるプログラムを指します。
  • 正しい。
  • Java仮想マシンは、Javaで書かれたプログラムを実行する仮想コンピュータです。
    JavaプログラムのソースコードはJavaコンパイラによってバイトコードと呼ばれる中間コードに変換され、Java仮想マシンはこのバイトコードを受け取って実行します。この仕組みによってJavaで記述されたプログラムはOSや機種に依存することなく動作させることができるようになっています。
  • Javaサーブレッ卜は、Javaを用いてWebページのためのHTML文書を動的に生成したり、データ処理をWebサーバ上で行うサーバサイドのプログラム技術のことです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop