ITパスポート 平成27年秋期 問35

問35

システム監査は,監査対象から独立かつ客観的立場のシステム監査人が情報システムを総合的に点検及び評価する。ある企業の経営者から依頼され実施したシステム監査の結果,現在の情報システムの有効性に問題があることが発見された。システム監査人が,助言及び勧告する相手として,最も適切な者は誰か。
  • 株主
  • 監督官庁
  • 経営者
  • システムの利用者

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

システム監査人は、対象のシステムを監査し、その結果をまとめた「監査報告書」を渡すとともに監査の依頼者に監査報告を行います。

設問では「ある企業の経営者から依頼され」とあるので、この場合の助言及び勧告する相手は「経営者」が適切となります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop