HOME»ITパスポート 用語辞典»プル型コミュニケーション

ITパスポート試験 用語辞典

プル型コミュニケーションぷるがたこみゅにけーしょん
掲示板やe-ラーニングなどのように受信者が自分の意思で必要になったときに、その情報にアクセスさせるコミュニケーション手段。これとは異なり電子メールや手紙、FAXなどのように特定の相手に向けて情報を発信する方法は「プッシュ型コミュニケーション」と呼ばれる。
分野:
マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント
(シラバス外)
出題歴:
26年秋期問38 
重要度:

出題例

コミュニケーションの形式には,2人以上の当事者間で複数方向に情報が交わされる相互型コミュニケーション,特定の人に情報を送信するプッシュ型コミュニケーション,自分の意思で必要な情報にアクセスするプル型コミュニケーションがある。プル型コミュニケーションに該当するものはどれか。
  • 社内の掲示板サイトで進捗会議の日程を参照する。
  • 主要なメンバに電話し進捗会議の日程を調整する。
  • テレビ会議システムを使って進捗会議を行う。
  • 電子メールに進捗会議の議事録を添付して配信する。

正解

「プロジェクトマネジメント」に属する用語
「マネジメント系」の他のカテゴリ
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop